ネットワークビジネスコンプライアンス - 副収入源の間違えた選び方はもう卒業しませんか!!   知人・友人を誘うことなく完全在宅で誰にもナイショで自由にできる魔法の方法を教えちゃいます♪

インターネットでネットワークビジネスが出来るって?

  • 100人リストアップは無理です!友達を無くしたくない!
  • 友達から仲間外れされ白い目で見られる。もう耐えられない!
  • 宗教的なセミナーで、アップの言いなりは限界だ!我慢出来ない!
  • 活動費用ばかり増えて貯金は減るばかり!もう限界です!
  • 足の引っ張り合いの人間関係にぐったり!もう逃げ出したい!

【必見】待ち焦がれた簡単集客法です。これなら初心者でもできる簡単ダウン構築法とは?

今こそ!コンプライアンスを点検してのMLM成功方法の仕組みと口コミとは?



8856266.gif





お気軽にクリックして「無料メールレッスン」受けてみてください。
【必見】とっておき集客法で思わずニンマリ。主婦の副収入ゲット法とは?




yjimage4WUY2ALF-crop.jpg


月刊ネットワークビジネス誌にも紹介されていますが、今年は行政が執行を強化していることに加え、特定商取引法消費者契約法が改正され来年には試行予定となり、改正特商法においては仮に1年以上の業務停止命令を受けたら、企業の存続も危ぶまれる事態に発展してしまいます。

今こそ、改めてコンプライアンス業務を点検する必要がありそうです。


■ 【質問2】 
 新たな施策の実施で、クレームや相談件数はどのように推移しているか?
  ↓
@ 少し減少した → 43.5%

A 変わらない → 39.1%

B 大きく減少した → 17.4%

・・取り組み方によって相談件数が減少傾向があり、コンプライアンス施策において、ディストリビューター教育が最も重要であることは当然ですが、会員のリクルート活動がトラブルに発展しないように、主宰企業側で未然に防ぐことも大切になるようです、


19194155.jpg


■ 会員のリクルート活動がトラブルに発展しないように、企業側でのチェック体制はあるのか?
   ↓

@ 新規会員登録時にチェックシートへの記入が必要 → 27.0%

A ビジネス会員は、コンプライアンステストの受講が必須 → 13.5%

B 新規会員登録時に、身分証明書の提出を義務付け → 8.1%

C 若年層会員の登録に制限を設ける → 2.7%

C 高齢者会員の登録に同意が必要 → 2.7%

D その他 → 18.9%

・・特にトラブルが発生しやすい新規登録時のチェック体制では、新規会員登録時にチェックシートへの記入が必要が一番多く、新規登録時者に、

「病気が治るという説明を受けていない・・」

「ビジネスに参加するだけで、必ず儲かることはない・・」

と言った項目にチェックしてもらうことで、ディストリビューターが正しく勧誘しているかを確認できるようにしているし、新規会員登録時に身分証明書の提出を義務付けたり、若年層会員の登録に制限を設けてようです。






th.jpg22.jpg



誰でもが、もっともっと胸を張って堂々と楽しく取り組めるネットワークビジネスにしたいですね。

ネットワークビジネスの製品は評判も良く愛用者も多く、サラリーマンや主婦の副業には最適なにの、なぜ敬遠してしまうんでしょう?

ZL7Cup3beyiYz9L1414352796.jpg


誤解や偏見もなく、堂々と胸を張ってネットワークビジネス(MLM)をみんなで楽しむ方法はないのでしょうか?

th.jpg㉑.jpg


あるんです。

全然興味・関心のない知人友人への無理&強引な勧誘から、
インターネットによっての興味・関心のある人だけに来ていただけばいいんです。

インターネットは一日24時間~365日文句ひとつ言わないで
私たちの代わりに集客してくれるんです。

「朝起きたらダウンさんができていたら・・」

「会社に行って仕事をしてる間にダウンさんが勝手にできていたら・・」

先ずは自分の目で確認をしてみてください。
 ↓  ↓  ↓ 【必見】これを見てからビジネスを始めることを勧めます!【必見】50~60歳代のあなた! 老後の不安を解消する耳より情報です!

O4p4iXAGTIYknIY1466149028.png">

いまこそ「コンプライアンス」を点検してのMLM成功方法の仕組みと口コミとは?



8856266.gif





お気軽にクリックして「無料メールレッスン」受けてみてください。
【必見】待ち焦がれた簡単集客法です。これなら初心者でもできる簡単ダウン構築法とは?





23709504.jpg


月刊ネットワークビジネス誌にも紹介されていますが、今年は行政が執行を強化していることに加え、特定商取引法消費者契約法が改正され来年には試行予定となり、改正特商法においては仮に1年以上の業務停止命令を受けたら、企業の存続も危ぶまれる事態に発展してしまいます。

今こそ、改めてコンプライアンス業務を点検する必要がありそうです。


主宰企業37社にアンケート

【質問1】新たに導入したコンプライアンス施策は?

@ 法律に特化したセミナーやトレーニングを開催 ⇒ 40.5%

A リーダー会議で違反事例と対策を共有 ⇒ 35.1%

B 新たに導入した施策はない ⇒ 27.2%

C 会報誌で法令の順守を呼びかけ ⇒ 24.3%

D コンプライアンス専門の部署を設置 ⇒ 21.6%

D コンプライアンスブックを配布 ⇒ 21.6%

E 新規会員登録時のチェックを強化 ⇒ 18.9%

F 消費生活センターを定期的に訪問 ⇒ 16.2%

F 関連団体や民間業者に電話相談窓口を委託 ⇒ 16.2%

G その他 ⇒ 10.8%

H 電話相談窓口を自社内に設置 ⇒ 8.1%


yjimage (1).jpg



ネットワークビジネス主宰企業はこれまでも、積極的にコンプライアンスに取り組んできたが、15~16年にかけて新たに導入した施策を質問したところ、「法律に特化したセミナーやトレーニングを開催が最も多く、特に、従来はセミナーの一部での関連法規についての解説程度が、新たにコンプライアンスに特化したセミナーを開始する企業が多くなっているようです。


次に、「リーダー会議で違反事例と対策を共有」も35.1%を占め、トップリーダーが会議で得た情報をグループメンバーにしっかり伝えていくようです。








th.jpg22.jpg



誰でもが、もっともっと胸を張って堂々と楽しく取り組めるネットワークビジネスにしたいですね。

ネットワークビジネスの製品は評判も良く愛用者も多く、サラリーマンや主婦の副業には最適なにの、なぜ敬遠してしまうんでしょう?

ZL7Cup3beyiYz9L1414352796.jpg


誤解や偏見もなく、堂々と胸を張ってネットワークビジネス(MLM)をみんなで楽しむ方法はないのでしょうか?

th.jpg㉑.jpg


あるんです。

全然興味・関心のない知人友人への無理&強引な勧誘から、
インターネットによっての興味・関心のある人だけに来ていただけばいいんです。

インターネットは一日24時間~365日文句ひとつ言わないで
私たちの代わりに集客してくれるんです。

「朝起きたらダウンさんができていたら・・」

「会社に行って仕事をしてる間にダウンさんが勝手にできていたら・・」

先ずは自分の目で確認をしてみてください。
 ↓  ↓  ↓ 【必見】これを見てからビジネスを始めることを勧めます!【必見】50~60歳代のあなた! 老後の不安を解消する耳より情報です!

O4p4iXAGTIYknIY1466149028.png">

教育とコンプライアンスの徹底でのMLM成功方法の仕組みと口コミとは?


8856266.gif





お気軽にクリックして「無料メールレッスン」受けてみてください。
【必見】必要なのは話し上手よりも仕組みです。パジャマ姿でできる安心集客法とは?






images.jpg14.jpg



月刊ネットワークビジネス誌にも紹介されていますが、ネットワークビジネスは製品愛用者が販売員になることが出来るという点で、ディストリビューター教育が非常に重要になってくるようで、主宰会社もいろいろなディストリビューター教育の機会を設けているようです。


会社主催のビジネストレーニングの実施回数も多くなっているようで、トレーニング内容は、会社主催ではコンプライアンスに関するものが多く、会員主催ではビジネスのノウハウやルールなどを伝えるものが多く、会社と会員がうまく役割分担をして正しいビジネス活動を指導しているようです。


■ 適正は活動を推進するための自主行動基準(コンプライアンス)複数回答

● 学生への勧誘を禁止  ⇒ 76.2%

● コンプライアンスブックを配布  ⇒ 42.9%

● 新規登録時の確認の徹底  ⇒ 28.6%

● 65歳以上の登録には同意書が必要  ⇒ 9.5%

● コンプライアンステストの実施  ⇒ 7.1%

● 25歳以下の登録に同意書が必要  ⇒ 4.8%



images.jpg7.jpg



主宰企業は、ディストリビューターの適正なビジネス活動を推進するために、様々なコンプライアンス施策に注力していて、特定商取引法などの関連法規の遵守を徹底させることはもちろんのこと、独自のルールや自主行動基準を定めているようです。

その自主行動基準として、最も多かったのが「学生への勧誘を禁止」で76.2%で、過去の行政処分の事例などで、学生勧誘がトラブルに発展するケースが多かったことから、禁止にしているようで、続いて。「コンプライアンスブックを配布」している企業が42.9と多くなっているようです。

「新規会員が登録するときに適正な勧誘を行ったのか、確認の電話や書類への記入を行う・・」
企業も28.6%になっており、コンプライアンスへの意識が高くなっているようです。
コンプライアンスの徹底は最重要のテーマですね。







th.jpg22.jpg



誰でもが、もっともっと胸を張って堂々と楽しく取り組めるネットワークビジネスにしたいですね。

ネットワークビジネスの製品は評判も良く愛用者も多く、サラリーマンや主婦の副業には最適なにの、なぜ敬遠してしまうんでしょう?

ZL7Cup3beyiYz9L1414352796.jpg


誤解や偏見もなく、堂々と胸を張ってネットワークビジネス(MLM)をみんなで楽しむ方法はないのでしょうか?

th.jpg㉑.jpg


あるんです。

全然興味・関心のない知人友人への無理&強引な勧誘から、
インターネットによっての興味・関心のある人だけに来ていただけばいいんです。

インターネットは一日24時間~365日文句ひとつ言わないで
私たちの代わりに集客してくれるんです。

「朝起きたらダウンさんができていたら・・」

「会社に行って仕事をしてる間にダウンさんが勝手にできていたら・・」

先ずは自分の目で確認をしてみてください。
 ↓  ↓  ↓ 【必見】これを見てからビジネスを始めることを勧めます!【必見】50~60歳代のあなた! 老後の不安を解消する耳より情報です!

O4p4iXAGTIYknIY1466149028.png">