ネットワークビジネスクーリングオフ制度 - 副収入源の間違えた選び方はもう卒業しませんか!!   知人・友人を誘うことなく完全在宅で誰にもナイショで自由にできる魔法の方法を教えちゃいます♪

インターネットでネットワークビジネスが出来るって?

  • 100人リストアップは無理です!友達を無くしたくない!
  • 友達から仲間外れされ白い目で見られる。もう耐えられない!
  • 宗教的なセミナーで、アップの言いなりは限界だ!我慢出来ない!
  • 活動費用ばかり増えて貯金は減るばかり!もう限界です!
  • 足の引っ張り合いの人間関係にぐったり!もう逃げ出したい!

【必見】待ち焦がれた簡単集客法です。これなら初心者でもできる簡単ダウン構築法とは?

クーリング・オフに関わる違反行為を学んでの成功方法の仕組みと口コミとは?


8856266.gif





お気軽にクリックして「無料メールレッスン」受けてみてください。
【必見】必要なのは話し上手よりも仕組みです。パジャマ姿でできる安心集客法とは?






yjimage (4).jpg



■ クーリング・オフに関わる違反行為って?

● 解約の理由を尋ねるとクーリング・オフ妨害になることも・・

実際にメンバーから「クーリング・オフしたいんだけど・・」と相談を受けた場合、ディストリビューターはどんな対処をすればいいのでしょうか?

先ずは、クーリング・オフは、書面をもって主宰企業に通知する必要があって、書式は自由ですが契約を解除する旨の意思表示を明確に通知するには、内容証明郵便やはがきで出したほうがいいようです。


その際に、「どうして退会したいと思ったの?」など、契約解除の理由を際には注意が必要なようで、「解約を引き止めた・・」とみなされると、「クーリング・オフ妨害」という違反行為となるそうです。

この他にも、不実告知や威迫・困惑行為を行った場合も、クーリング・オフ妨害とみなされるそうです。

不実告知とは、「自分の意思で契約したのだから、クーリング・オフは出来ない・・」などの嘘を言うことで、威迫・困惑行為とは「契約を解除されると、上位者に合わせる顔がない・・」というように、相手に威圧感を与えて困らせることを指すそうです。


yjimage (1).jpg


● トラブルを未然に防ぐ勧誘が大事になります。

「クーリング・オフしたい・・」という相談は、納得がいかないままに契約をしてしまったり、家族の反対にあったりの結果として出てくるケースが多いので、契約解除を未然に防ぐには、普段のビジネス活動も見直す必要もあるようです。

強引な勧誘で契約を迫っていないか?

収入に対する期待感を必要以上に偏っていないか・・

・・ディストリビューターは一度反省をする必要もあるようです。






th.jpg22.jpg



誰でもが、もっともっと胸を張って堂々と楽しく取り組めるネットワークビジネスにしたいですね。

ネットワークビジネスの製品は評判も良く愛用者も多く、サラリーマンや主婦の副業には最適なにの、なぜ敬遠してしまうんでしょう?

ZL7Cup3beyiYz9L1414352796.jpg


誤解や偏見もなく、堂々と胸を張ってネットワークビジネス(MLM)をみんなで楽しむ方法はないのでしょうか?

th.jpg㉑.jpg


あるんです。

全然興味・関心のない知人友人への無理&強引な勧誘から、
インターネットによっての興味・関心のある人だけに来ていただけばいいんです。

インターネットは一日24時間~365日文句ひとつ言わないで
私たちの代わりに集客してくれるんです。

「朝起きたらダウンさんができていたら・・」

「会社に行って仕事をしてる間にダウンさんが勝手にできていたら・・」

先ずは自分の目で確認をしてみてください。
 ↓  ↓  ↓ 【必見】これを見てからビジネスを始めることを勧めます!【必見】50~60歳代のあなた! 老後の不安を解消する耳より情報です!

O4p4iXAGTIYknIY1466149028.png">


「慌てない!・・」クーリング・オフと返品ルールを学んでの成功方法の仕組みと口コミとは?



8856266.gif





お気軽にクリックして「無料メールレッスン」受けてみてください。
【必見】待ち焦がれた簡単集客法です。これなら初心者でもできる簡単ダウン構築法とは?





yjimage (5).jpg


月刊ネットワークビジネス誌にも紹介されていますが、ネットワークビジネスの契約解除に関する規定は、大きく2種類に分けられるようです。

クーリング・オフ」 「中途解約・返品ルール」について学んでおきましょう。


■ 無条件で契約を解除できるクーリング・オフ

「会員登録をして製品を購入したけど、後悔している・・」
・・そんなときに利用できるのがクーリング・オフです。

クーリング・オフ制度とは、契約した後に一定期間であれば無条件で契約を解除できるもので、特商法では次の6つの取引業態がその対象になっています。

@ 訪問販売

A 電話勧誘販売

B 連鎖販売取引

C 特定継続的役務提供

D 業務提供誘引販売取引

E 訪問購入

・・この6つに共通するのは、「消費者は不意打ち的な勧誘を受け、冷静に判断できないまま契約してしまうケース」で、ネットワークビジネスでは、購入した製品の最初の引渡し日か、契約書面を受領した日のいずれか遅い日から20日以内であれば、その契約を解除し製品代金や取引料を返還してもらうことができます。



yjimage (1).jpg


ちなみに、クーリング・オフできる6つの業態のうち、連鎖販売鳥筆記と業務提供誘引販売取引以外のクーリング・オフ期間は8日間となっているので混同しないように注意が必要なようです。


特商法第34条では、「契約の解除に関する事項」について・・
故意に事実を告げなかったり、不実(うそ)のことを告げる行為を禁止しています。

契約をするまでに概要書面を、契約締結後は速やかに契約書面を交付することが義務付けられていますが、その時にクーリング・オフや「中途解約・返品ルール」についても、正しく消費者に告げることになっているようです。






th.jpg22.jpg



誰でもが、もっともっと胸を張って堂々と楽しく取り組めるネットワークビジネスにしたいですね。

ネットワークビジネスの製品は評判も良く愛用者も多く、サラリーマンや主婦の副業には最適なにの、なぜ敬遠してしまうんでしょう?

ZL7Cup3beyiYz9L1414352796.jpg


誤解や偏見もなく、堂々と胸を張ってネットワークビジネス(MLM)をみんなで楽しむ方法はないのでしょうか?

th.jpg㉑.jpg


あるんです。

全然興味・関心のない知人友人への無理&強引な勧誘から、
インターネットによっての興味・関心のある人だけに来ていただけばいいんです。

インターネットは一日24時間~365日文句ひとつ言わないで
私たちの代わりに集客してくれるんです。

「朝起きたらダウンさんができていたら・・」

「会社に行って仕事をしてる間にダウンさんが勝手にできていたら・・」

先ずは自分の目で確認をしてみてください。
 ↓  ↓  ↓ 【必見】これを見てからビジネスを始めることを勧めます!【必見】50~60歳代のあなた! 老後の不安を解消する耳より情報です!

O4p4iXAGTIYknIY1466149028.png">

私達を守ってくれるクーリンクオフ制度で安心してのMLM成功方法の仕組みと口コミとは?





th.jpg05.jpg



 
 クーリングオフ制度って?



ネットワークビジネスは主催会社との契約によりビジネス活動が出来ます。

ネットワークビジネスでも商品の販売をすることもあります。
クーリングオフ制度を熟知し、メンバー全員に伝えることで~安心してビジネスに取り組むことが出来ます


クーリングオフとは?

◆ 消費者が申し込みや契約をしたあとでも、一定の条件を満たせば契約を解除できる制度です。

◆ 連鎖販売取引契約の場合は、契約書を記載した日から20日以内であれば契約を解除出来ます。


クーリングオフの仕方

◆ 契約を解除したい通知を相手先に送ります。

◆ 通知書を送る場合は、簡易書留か内容証明郵便による通知が確実です。

消費者生活センターに相談すると、無料にて詳しく教えてもらえます。


th.jpg06.jpg



相手先がクーリングオフに応じてくれない場合

なるべく早く消費者生活センターに相談をすることです。


◆ クーリングオフの条件を満たしているのに、相手先がクーリングオフに応じてくれない場合は法律違反になります。

通報により違法な勧誘者が逮捕されたり、主宰会社が行政処分・業務停止命令などの厳しい罰則を受ける場合があります。

クーリングオフ期間終了後でも、一定期間は対象になる可能性もあるので消費者生活センターに相談することです。
安心して毎日の活動ができますね。